アクセス 松山大学サイト

キャンパスライフ

Campus-life

キャンパスライフQ&A

 「松大生」に聞きました!
みんなの大学生活は?

Q1 自宅 or 一人暮らし?

 一人暮らしの割合が若干多い結果になっています。自宅でも一人暮らしでも、大切なのは自己管理。自立した有意義な学生生活を送りましょう。

Q2 通学時間は?

通学時間が短いのは、コンパクトな街、松山だからこそ。授業の合い間に家に戻ったり、お昼ご飯を食べに帰ったり。自由に使える時間も多くなりますね。

Q3 一ヶ月の生活費は、どのくらい?

一人暮らしは生活にかかわる支出がどうしても多くなりますね。松山は物価が安いため、全国平均と比べても生活費や家賃が抑えられます。自分自身でやりくりを考えながら生活することで、身につくこともたくさんありますね。

Q4 一人暮らしの家賃は、どのくらい?

一人暮らしの支出のうち、五割近くと最も大きな比率を占めるのが家賃。松山なら東京の半額以下に抑えられます。ゆとりを持って趣味や教養などの費用を増やすなど、学生生活をより充実させることができますね。

Q5 入学後に増えた知識や能力ベスト3

専門的な知識だけでなく、一般教養や分析力・問題解決能力も増えたと感じる人が多くなっています。いずれも、社会人として必要となる重要なもの。学生のうちから意識して身につけていきましょう。

※全20の設問のうち「大きく増えた」の回答割合が高いもの

Q6 大学の教育内容で、満足しているものベスト3

上位のゼミ(演習)は、少人数で議論などを行い学びを深める、大学ならではの教育内容。満足していると答えた人が多いのも納得です。また、他の学生との会話に刺激を受け、成長することも、大学時代の大切な経験ですね。

※全12の設問のうち「とても満足」「満足」の回答割合が高いもの

※資料出展:
 松山大学生活協同組合「学生の消費生活に関する実態調査」、「保護者に聞く新入生調査」
 松山大学学生委員会「学生生活実態調査」
 (回答にご協力いただいた松大生の男女比 男性:58.4%、女性:41.6%)

キャンパスライフの中心にある、笑顔いっぱいの「交流点」!
カルフール

便利なカフェテリアや生協ショップを多くの学生が利用しています。

カフェテリア

約700席の広々カフェテリア。20種類以上のメニューが並ぶ朝食バイキングは、電子マネー利用で190円に!朝~夕は90種類以上のメニューと、丼・カレー・麺類が週替わりで楽しめます。

生協ショップ

文房具、書籍、日用品はもちろん、食べ物や飲み物、松山大学オリジナルグッズまで多彩にそろう生協ショップ。ここだけのお土産もあります。

 

 

 

 

 

サービスカウンター

資格・検定、自動車学校、さらに旅行など、いろいろな申込手続を受け付けてくれる生協のサービスカウンター。学生の頼もしい味方です。

 

学生談話コーナー

コミュニケーションや情報交換に使える談話コーナーも広々。学年や学部の垣根を超え、まさに学生同士の交流の場にふさわしい空間です。

 

 

 

 

 

カルフール・ホール

500名収容のキャパシティを誇るホールでは、講演会や各種イベントが行われます。他に会議室などもあり、多用な用途に使われています。