アクセス 松山大学サイト

キャンパスライフ

Campus-life

地域に密着した地方銀行で 多彩なお客さまにオンリーワンの提案を

就職活動時、「人の人生に大きくかかわる仕事をしたい」と思っていました。銀行業界について調べる中で、「地方銀行はお金を通して人・企業・地域の生活を支える仕事」だと知り、
地元の伊予銀行への就職を決めました。現在は、個人・法人の営業を兼任し、個人営業では主に保険や投資信託の提案を、法人営業では融資業務や事業承継などのコンサルティング業務をさせていただいています。「お金」を通して、さまざまな人の人生の手助けができ、多くの企業のサポートができ、そして地域の未来を創り出すことができることは、就活時にめざした仕事そのもの。その実感が、日々の仕事の原動力になっています。
 

やりたい気持ちをバックアップしてくれる

松山大学で自身の可能性を広げよう!

大学時代のゼミでは、限界集落や商店街・道の駅などに出向き、アンケート調査で人の流れを研究する〝まちづくり〟にもつながるフィールドワークを中心に取り組みました。いろいろな人の声を直接聞けることが印象的でした。講義以外の部分では、フットサルサークルを立ち上げたことは、自身の人生に大きな影響を与えたと思います。フットサルだけでなく、社会に役立つことをする団体であるということで大学から公認を得て、精神障害を持つ方の社会復帰ボランティア活動に参加したり、東日本大震災の際に学生ボランティアとして参加したりして、たくさんの貴重な経験ができました。学生時代に多くの人とかかわってきたことで、今、初対面の人とも物怖じせずコミュニケーションできます。就職活動を含め、松山大学は、やりたい気持ちさえあれば、それを全面的にバックアップしてくれる心強い大学です。
 
※所属・役職はインタビュー時のものです。
入試に関するお問い合わせ
Tel.0120-459514